目指せ無敵のサラリーマン!

こんばんわ

SHOW!です

 

先日放映された「私のどこがいけないのSP」

江角マキコと有田哲平が司会を務める番組です

 

その番組に久しぶりに見た奥山佳恵さんがありました

結婚し40歳になっても笑顔が可愛いかった

 

その彼女が次男君がダウン症だったと告白

 

出産時は自分を責め自暴自棄になり

世界の色が消えたと表現していた

 

自分のお袋が癌の宣告をされた瞬間

同じような体験をしたのだ

周りの色も音も消えたのを思い出した

 

普通、体の不自由な人や知的障害が身近にいると

大変だね・・・とか

可愛そう・・・と言ってしまう

 

何気ないそして悪気のない言葉だが

当事者は傷つくのだ

 

自分たちは決して可愛そうじゃないと・・・

 

奥山さんが

「今回の行動で同じ悩みの方を救いたい」

と最後に締めくくり涙しました

 

そして長男の空良君が言った

「美良生は人よりゆっくり生きれるんだ!

いいだろ!と友達に自慢する」

と自分が小学6年の時に言えただろうか?

 

実際には当事者ではないと判らない問題だと思う

 

これは小さいころから社会主義のみな平等で

育てられたのだからしょうがないと思う

 

物事を平均で捉えてしまうからだ

 

平均より下の物をを可愛そう

平均より上の者を敬う習性が

身に付いているのである

 

そう感じる所がありませんか?

 

だから無意識に体の不自由な人を可愛そうだと

言ってしまうのだろう

 

大体みな平等!という事がおかしいのだと思う

現在の日本は年金を払わずに仕事もしない人を助け

真面目にコツコ働いている労働者を搾取する

おかしな仕組みだ

 

本当にみな平等なら体の不自由な人に普通と同じ

生活保障しを与えなければいけない

そうすれば誰も彼らを可愛そうと言わないだろう

 

家なき子で同情するなら金をくれ!

まさに正論だと思う

 

ただ実際にピーチクパーチク騒ぎ立てているのは

平均点の人たちなのである

 

これって何か感じませんか?

 

平均点以下になると見下される

それが嫌で必死にしがみつく

 

少しでもいい暮らしをするために出来もしない

サイドビジネスに足を踏み入れる

 

自分たちが少ない給料を集め頭を下げ

教てもらっているのが大抵社会不適合者なのです

 

平均点と取れなかった人たちに教えを

求めているのです

 

*偏見があるかもしれませんが成功した人たち

殆どがサラリーマン出来なかったとか元リートと

言ってる人が多いと思います

決してバカにしているわけではありません

 

副業で寝ずに頑張り成り上がったぜ!

って人少ないですよね

 

正直自分は大学も出てなく頭も良くないです

でも長年一つの事を真剣に積み上げてきた

実績は残っています

 

スキルは絶対に我らサラリーマンの方が上なんです!

 

絶対負けたくないです
最後まで読んでいただきありがとうございます

今後もSHOW!のブログの応援宜しくお願いします
にほんブログ村 小遣いブログ ネットビジネスへ
にほんブログ村


フリーエージェント ブログランキングへ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2 Responses to “目指せ無敵のサラリーマン!”

  1. ダノン より:

    SHOWさん、はじめまして、ダノンと申します。

    ランキングサイトから飛んできました。

    この番組、私も見ましたが、お兄ちゃんの言葉には感動しましたね。

    こんな、6年生もいるんだな~って感心しきりでした。

    また、おじゃまさせていただきます。

    ポチッと

    • SHOW! より:

      ダノンさん初めまして
      ブログ閲覧ありがとうございます
      あまりTVは見ないのですが久しぶりに
      心温まる話でした
      自分も人に感動を与える立場の人間でいたいです
      これからもSHOW!のブログを宜しくお願いします

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ