キティ―ちゃんは猫じゃないんです

こんにちわ

SHOW!です

 

最近歳を重ねるごとに先読みすることが

多くなり困っています

映画を見てもあらすじが読めてしまいます

 

最悪なのは口に出してしまう事で一緒に

言った方にご迷惑かけています

 

先読みと同じ意味では先入観がありますよね

 

自分はシステムトレーダーなので株価の

上げ下げは予想せずにその日に優位性のある銘柄に

ベットするんです

 

上げと下げの確率論で言ったら50%ですが

固有銘柄の優位性にベットするのは50%では

無いんです

 

例えば男と女が生まれる確率は50%ですよね?

でも生まれる生まれないの確率は50%ではないんです

体温調整やリズムを計測していれば生まれやすい時期が

判るんです

 

なんか難しい話になってきました

 

言いたい事は何事も先入観にとらわれては

いけないという事です

 

ハワイ大学の文化人類学者クリスティン・ヤノ教授が

キティを「猫」と書いたところ、サンリオから

「猫ではなく、女の子である」

と指摘を受けたという(笑

確かにサンリオのHPを見ると

「明るくて優しい女の子」とある

 

~ハローキティ 1974年~

身長はりんご5個分。体重はりんご3個分。明るくて、優しい女のコ。

クッキーを作ったり、ピアノをひくのが大好きで、夢はピアニストか、

詩人になること。音楽と英語が得意。好きな食べ物は、

ママが作ったアップルパイ。

双子の妹、ミミィとは大の仲良し。

誕生日:11月1日

 

しかし身長はりんご5個で体重は3個分って一体?

最後まで読んでいただきありがとうございます

今後もSHOW!のブログの応援宜しくお願いします
にほんブログ村 小遣いブログ ネットビジネスへ
にほんブログ村


インターネット・コンピュータ ブログランキングへ
 

2 Responses to “キティ―ちゃんは猫じゃないんです”

  1. みぃママ♪ より:

    はじめまして♪

    あまりに記事が面白くてついついコメさせて頂きました・・・(笑

    キティは猫じゃなかったんですね!

    りんごで例えられてわかるようなわからないような・・・w

    とてもユニークな記事ありがとうございました♪

    • SHOW! より:

      みぃママさんはじめまして
      メッセありがとうございます
      同じジャンルの記事なので今度お邪魔します

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ