自分で出来る事を考える

こんにちわ

SHOW!です

 

今日お話しする話はブログネタとして書くのではなく

自分としての信念に基づいて書きたいと思います

 

始めに

この度広島のでの土砂災害で亡くなられた方の

ご冥福をお祈りいたします

また未だ行方の判らない方の早期発見も

お祈りいたします

 

今年の夏は異常気象と大雨により各地被害が

多発しております

 

ここ数日安佐南区八木地区の土砂崩れに関しての

ニュースは本当にいたたまりりません

 

今こうしている時も行方不明者の無事を祈り

現場では家族や友人が見守っているのです

 

福島の原発事故の時もそうでしたが

自分の住んで居る所から700キロしか

離れていない所の惨劇とは受け止められませんでした

 

悲しみは時間が解決すると言いますが決して

地獄を見た人の言葉ではないと思います

 

現に福島の方々は未だに避難所から出れずに

停職にもつけない方がいるそうです

 

そんな時、自分は家族をどうやって守れるのだろうか?

と考えさせられます

 

20年以上働いている会社が残っていればいいが

今後どのようになるかはわからない

 

そんな時にでもお金を生み出す仕組みをしっかり

身に着けていれば家族とともに路頭に迷う事がないのです

 

生きていてナンボ・・・

確かにそう思います

しかし人間は食事をしなければなりません

最低のお金は必要なのです

 

そこの所は絶対に意識しておかなければ

いけないことだと思います

 

以前転売のセミナーに行った時、セミナー講師は

卒業生達を連れ震災地に出向き無料のセドリセミナー

をやったそうです

 

もちろん営業じゃないですよ

教育支援に行ったのです

 

確かに転売は資金が必要ですがいつでも始められる

メリットがあります

スキルさえ身に着ければ場所も関係ありません

 

自分も今、せどりの技術も身に付き今なら教える事ができます

そして情報発信を始め自分に何ができるか

考えています

 

この記事を書こうか悩んだのですが人にアウトプット

することにより行動力が生まれます

 

自分が幸せになると同時に周りの人も幸せにしたい

調子のいいこと言ってると思いますが本当に感じています

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ