リスクの許容度

ども

SHOW!です

 

2017年1月4日大発会にて

今年の取引が開始されました

 

去年はイギリスのBrexitを始め

米国の選挙新トランプ大統領当選と

番狂わせの多い一年でした

 

株価も一か月平均で1900円も動く相場でした

この値動きに自分のシステムは対応出来ず

思うような成績を残す事が出来ませんでした

 

反省を踏まえ年末からPCフル稼働で

過去の検証をし直しています

 

トレードのシステムを作る時大切なのは

リスクとリーターンを事前に決定している事

よく損をするのは嫌だけど金持ちになりたい!

何て言う人いますよね

これって宝くじを買ってないのに

10億円当たらないかな?と言っているようなもの!

 

リスクとリターンは等価交換するのだ

100万円の損失を受け入れなければ

100万円の利益は受け取れないのだ

 

システムに従いAという株を購入

思いに反し10万円の損失を被ったとする

これは10万円を損したという既成事実と共に

Aという株を空売り(先に売るやり方)をしていれば

10万円儲かった事となる

 

リスクとリターンは常に1:1なのだ

しかしリスクとリターンが一緒では利益が出ない

実際のトレードはこれにロジック(戦略)を

入れて考えるのでリターンの方が大きくなるのだ

 

人生においてもこの方程式は当てはまる

努力をすれば報われるという”ことわざ”があるように

成果と結果は比例するのだ

 

一生懸命勉強すれば知恵はついてくるし

ダイエットの為に運動をすれば

体重は減少するのだ

 

人によっては、これだけ頑張ったのに

成果が出ていないと、いう人も多い

 

ここでは数値的な観点ではなく行った行動に対して

何らかの変化が必ずみられるという事なのです

 

例えばある日を境に悪い事が日々続く様になる

リスクとリターンが比例するなら悪い事の後には

必ず良い事が起るのだ

 

実際、不幸続きの毎日の中ふと

ほっこりするような事が

起こると暖かい気分になると思う

 

逆に毎日が良い事の連続

人生上手く行っていると思った時ほど

不幸は急にやって来て転落人生を

味わう事になるだろう

 

人生は山あり谷あり

この言葉を頭の片隅に入れておくだけで

悪い事(谷)の後には良い事がやって来ると

思えば不幸な事もがやってきても

ニコって笑う余裕が出来るだろう

 

逆に良い事(山)の後には悪い事があるので

気を引き締めようと自分を律する事が出来る

 

この様に謙虚に生きる事こそが

トレードいう所のロジック(戦略)であり

リターン多くする術ではないだろうか?

 

PCが検索をしている間に頭のリフレッシュで

アウトプットしてみました

 

  最後まで読んでいただきありがとうございます  

今後もSHOW!のブログの応援宜しくお願いします

  皆さまの応援が励みになります  

ポチっと応援宜しくお願いします

にほんブログ村 小遣いブログ ネットビジネスへ

にほんブログ村


フリーエージェント ブログランキングへ    

 

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ