2017年 何のために生きるのかを探求する

ども

SHOW!です

明けましておめでとうございます

本年も宜しくお願い致します

 

毎年、新年を迎え新たな抱負をかがげていると思います

そこで目標の持ち方について

目先の目標ではなく、もっと視野を広く持ち

「自分は何を目標に生きていくのか?」

という課題で持論を書いてみたいと思います

 

今までは

お金の為・・・

家族の為・・・

社会的貢献を果たす為・・・

などなど掲げていました

 

多くの方も同じような感じだと思います

しかしながらこの目標には無理があるのです

 

例えばお金の為に必死に働く

言い換えればお金中心に自分が廻るのです

 

そんな方が彼女に振られたとしましょう

お金中心の方はお金に執着し稼ぎ続ける事で

彼女との別れに決別をつけられます

 

しかし投資に失敗しお金を全て

失ってしまった場合はどうでしょう?

 

お金中心で生活していたので

両手両足を捥がれた状態です

 

これでは何も出来ないですよね

 

自分の中心にある物

これは一番自分が困った時に

頼れるものでなくてはなりません

 

家族を中心にしている場合も同じですよね

仕事で失敗してもお金が無くなっても

家族の支えがあれば立ち直れます

(もちろん大きなダメージは受けますよ)

 

しかし家族が崩壊し皆が離れ離れに

なってしまったらもう頼る所がないのです

生きる希望を無くなってしまったのです

 

もちろん上記の目標が悪いとは

言っていません

 

だってこの目標は自分が

立てていた目標ですから・・・

 

ここで考えました

どうすれば一番困った時

ぶれない心を保てるのか

 

どうすれば一番困った時

道しるべを照らしてくれるのか

 

それは無形な物を自分の中心に置くのです

先程の

お金の為・・・

家族の為・・・

社会的貢献を果たす為・・・

は目に見える結果が伴います

 

無形とは精神的な物を中心にするのです

自分の場合は五徳を貫く事を

意識することにしました

 

五徳とは

「仁徳」

人に慈しみを持ち他人を助ける

「礼徳」

礼儀、作法、言葉使いをしっかり行う

「信徳」

人を信じる事、裏切らない事

「義徳」

正しい事を貫く

「知徳」

常に学ぶ姿勢を忘れずにいる事

この事を意識し生活する事によって

一番困った時に迷う事は無くなるだろう

 

お金が無くなっても

家族が離散しても

社会的地位が無くなっても

清く正しく生きる事を貫いていれば

信用や信頼を失う事は無いはず

 

人間力の高い人の周りには

同じく人間力の高い多くの人が集まっています

 

人間力が高い人達なので「人徳」「信徳」が

備わっているので必ず引き上げてくれるのです

 

自分は今、そんな環境の中で生きています

五徳意識しているからこそ色んな方と

巡り合えるのだと思います

 

今年も良い縁があります様に

日々徳を積んでいこうと思います

 

  最後まで読んでいただきありがとうございます  

今後もSHOW!のブログの応援宜しくお願いします  

皆さまの応援が励みになります  

ポチっと応援宜しくお願いします

にほんブログ村 小遣いブログ ネットビジネスへ

にほんブログ村


フリーエージェント ブログランキングへ    

 

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ