認められる嬉しさ

ども

SHOW!です

 

先日、都内に行った時の話です

 

昼過ぎという事もあり車内は

閑散とした状態した

 

二つ目の駅から子連れの妊婦が

乗ってきました

三歳位の男の子が一緒でした

 

扉が開くと空いている席目がけ

男の子はダイビング!

座席の上で泳いでいる姿を見せる

 

母親は周りの目を気にしながら

小声で叱る

 

次に子供は席の上で飛び跳ねている

一瞬、そこにトランポリンがあるかと

錯覚する程でした

 

母親は

○○ちゃん

そこは座る所だから靴のまま乗ちゃダメでしょ

と優しく叱る

 

そのうちお腹が空いたらしく

お菓子をねだり始めた

母親の持っているバックを手に取り

中身を物色する

 

すると赤い長財布を手にし上下左右振り始めた

次の瞬間、財布のホックが外れ

小銭をまき散らすのでした

 

この行動には流石に母親も切れ

大きな声で子供を叱っていました

 

小銭をまき散らした驚きと

母親に怒られたが重なり

大声で泣き始める

 

周りの人達は知らんぷりでした

 

自分の足元にも小銭が飛んできたので

拾い集める

 

子供に小銭を手渡し子供に声をかけてみた

 

「今度お兄ちゃんになるのか?

お母さんのお手伝い頑張ってね」

と励ました

 

すると屈託のない笑顔で返事をした

 

子供達の降車駅に着き下りる時

僕、お兄ちゃんだからかばん持ってあげる

と言い大きなカバンを一生懸命に運んでいた

 

子供って単純(笑

 

実は小さい頃

同じことを知らないおじさんに

言われた事があるのです

 

ふと思い出し子供に同じ事を言ってみたのです

 

過去の自分も自分を認めてくれた事が嬉しく

母親の手伝いをしたのを覚えています

 

久しぶりに暖かい気持ちになりました

 

  最後まで読んでいただきありがとうございます  

今後もSHOW!のブログの応援宜しくお願いします  

皆さまの応援が励みになります  

ポチっと応援宜しくお願いします

にほんブログ村 小遣いブログ ネットビジネスへ

にほんブログ村


フリーエージェント ブログランキングへ    

 

 

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ